日本心臓血管麻酔学会第23回学術大会

デジタルポスターのご案内

詳細は、採択された一般演題の筆頭演者に改めてご案内いたします。
また、後日ホームページにも掲載いたします。

ポスターデータ作成について(必ずお読みください)

  • ポスターデータは、PowerPointにて作成してください。
  • 対応するバージョンは、Windows版2007、2010、2013、Mac版2004、2008、2011です。(Windows版2013推奨)
  • 画面比率は4:3になるようにページ設定をして下さい。従来の口演発表時のように大判サイズで作成せず、スライド毎に作成してください。
  • PowerPointのスライドは15枚以内で作成をお願いします(COIのスライド含む)。
    ※演者名・所属、演題名は自動表示されます。タイトルスライドの作成は必須ではございません。
  • フォントは、OS標準のフォントを使用してください。
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ
    英語:Century、Century Gothic等
  • 登録できるPowerPointの容量は、200MB以内です。
  • 動画も使用可能です。

デジタルポスター発表時のイメージ

ポスターモード
15枚分(縦3×横5)のスライドを一覧表示できます。
スライドモード
1枚ずつスライドを表示して発表できます。
質疑応答時
質疑応答時は、発表スライドの中から任意のスライドを2枚選択し、左右に並べて表示することができます。
このサイトについて|Copyright © 日本心臓血管麻酔学会第23回学術大会 All Rights Reserved.